富惑クラブ

富惑クラブからのお知らせです。

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

プロフィール

tomiwaku

Author:tomiwaku
 昭和59年(1984年) 1月15日に、富山観光ホテルで産声を上げたラグビーのクラブチームです。
 県総合グランド芝生広場を練習拠点とし、年間10ゲーム前後の定期戦、交流試合を楽しんでいます。
 ゲームのない時の毎週の練習(通常日曜日10:00~、夏季9:00~)が、楽しみの礎をつくっています。

最新コメント

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月4−5日 菅平不惑大会

さて、今年も7月第1週目の週末恒例の菅平不惑大会に富惑クラブも参戦してまいりました!

例年、色パンメンバーは魚津不惑さん、高岡DIVE=IIさんと合同でオール富山でチーム編成しておりましたが、今年は白紺パンも富惑主務太郎の呼びかけにご賛同いただき、さらに金惑さんにも入っていただいて北陸連合として参加して参りました!
それぞれのクラブの事情がある中で、バックアップを含めて交流の深いチームと助け合い、チームとして一緒にプレーできたのはとても楽しかったです!
ぜひ皆様の感想も機会があれば富惑主務までお聞かせください、来年以降の参加に際してぜひ参考にさせていただきたいと思います。

さて、さて、今年も行ってきました菅平。
まずは恒例の菅平ホテルに到着。

ホテル

目の前ではいつものラグビーボール君がお出迎えで気分も高まります。

ボール

主務太郎の勘違いでいきなり代表者会議に遅刻している(行って始まってて気がつきました、汗)アクシデントから、第一日目は始まりました。
恒例によって、ゲーム報告は主務太郎が白紺試合に参加ですのでこちら中心のレポートになりますのでご了承ください。

土曜日はまずは埼玉の強豪、武惑さんとの一戦。
いきなりアップから差をつけられ、そのままの勢いで試合も持って行かれてしまい、フルボッコにされて第一目はあえなく終了。
個人的にはひたすらディフェンスに走った記憶しかございません。
ちょっとやられ気味で試合後の集合写真。

4日集合

気を取り直して、おそらく世界トップレベルの暑苦しい懇親会へ。

懇親会

写真を見ただけて思い出す、涼しい高原とは思えない熱気に包まれた会場で、ひたすらに食物とアルコールを疲れた体に注入しました。
いつもながら暑苦しい会ですが、最高に楽しい時間です。
懇親会終了後はホテルに戻って馬刺しで2次会(食べたくなる方がいると困るので写真なしで)。
明日もあるので健康的に11時ごろには就寝です。

翌朝はちゃんと早起きして朝ごはんで日曜日を乗り切るエネルギーを注入。

朝食

ちなみに今年は常宿の菅平ホテルは某近所の大学のラクロス部の若き学生さん達が合宿に来ており、例年の貸切とは違って大賑わいでした。

さて、2日目のゲームも前日の武惑さんに引き続き強豪とのゲーム目白押し。
まず第一試合はスクラム釜石バーバリアンズさんとの試合に富惑、金惑、魚津不惑のメンバーを中心で挑みました。
個人的には3年前のバーバリアンズ結成時からメンバーに入れていただいており、初の対戦となった光栄。
さらにこれまでバーバリアンズのおかげで一緒にプレーすることができた主務太郎の実弟と初の公式兄弟喧嘩という記念すべき一戦となりました。
試合の方は釜石の皆さんの昨晩の深酒?の影響か、はたまた富惑が昨日のトラウマを克服したのか、前半は怒涛のトライラッシュとなり強豪の釜石相手にリード。
後半は釜石も盛り返して一進一退の展開でしたが、なんとか粘ってノーサイド、北陸連合の勝利となりました。
試合後にはV7新日鐵釜石レジェンドを含むバーバリアンズの皆さんと記念撮影(写真はスクラム釜石さんより拝借)

釜石

北陸連合、第二試合は高岡DIVE=IIさん主体で不惑クラブさんとの対戦。
序盤は不惑さん相手に粘る展開も、徐々に相手ペースに。詳細なスコアは控えておらず、主務太郎は試合途中から先の釜石バーバリアンズ合流のため把握できていませんが、残念ながらの敗戦にてノーサイド。

そして最後のサバイバー達、北陸連合スーパースターズ(勝手に最後まで残ったメンバーで命名)でこれまた強豪の神惑さんとの第三試合に臨みました。
いや〜、神惑さん強かった。前半は土曜日同様ののフルボッコになりそうな気配がありましたが、なんとか粘っこいディフェンスでしのいでチャンスを探る展開もリードを許して後半へ。
後半、北陸連合もチャンスが何度となくあるも相手のいいディフェンスで1トライ差のまま試合終盤へ。
そして気迫でなんとかラストワンプレー、もうみんなヘロヘロだけど繋いで最後にトライ!
最後の試合にふさわしい、同点引き分けという幸せな結果で2日間の全日程を終えました。
サバイバーの勇士たちで記念撮影。

神惑

今回は色々予定が重なり参加できないメンバーも多くいらっしゃったと思いますが、何度もお伝えしているように7月最初の週末に決まっているこのイベント。もう今から来年以降のカレンダーに予定を入れておいていただいて、ぜひご参加ください!!
ラグビーも、飲み会も、全部楽しいです!
普段は交流できない遠方の不惑ラガーや往年のレジェンドたちとも交流できるまたとない機会です!
みなさん、来年はみんなで一緒に行きましょう!

最後に今週日曜日12日は富山県ラグビーフェスタで、老若男女でタグラグビー大会です。
富惑メンバーは奮ってご参加ください!



スポンサーサイト

6月28日 富山県民体育大会

6月28日の日曜日は恒例の富山県民体育大会ラグビー競技が高岡スポーツコアで行われました。
当日はチビっ子、レディースから我々オッサンまで、老若男女でラグビーとなりました。

さて、我々富惑は県内開催にもかかわらず白紺メンバーは相変わらずメンバーギリギリという始末でしたが、なんとか高岡DIVE=IIさん、魚津不惑さんとの交流戦をたのしむことができました。

試合の方はまずは白紺メンバーで高岡DIVE=IIさんと20分ハーフを一試合。
前半 富惑 0ー0 高岡
後半 富惑 10−0 高岡 
合計 富惑 10−0 高岡

ここ数試合、高岡さんとの試合では圧倒してきたFWの接点でしたがこの日は高岡さんの凄い気合いと富惑の弱さが相まって、高岡ペースで試合が進み、前半はお互いのミスもありスコアレスの展開。
後半は少しバテてきたところで富惑がゴール前ペナルティから武庫川さんの突進で最後は(たぶん)山本さんに繋いでやっと先制のトライ。
その後もなかなかペースをつかめませんでしたが敵陣深くでプレッシャーを掛けて相手キックのリターンから早川得意(?)のトライで突き放し、なんとか勝利しました。
勝ちはしましたが、終始試合は高岡ペースでしたのでなんとなくスッキリしない感じでノーサイド。
この嫌な感じがあとで酷いことになるとは.....

続いては色パンOver60による魚津不惑さんと、富惑に高岡さんから赤パンメンバー合流での試合となりました。
前半 富惑・高岡 0ー10 魚津
後半 富惑・高岡 0−14 魚津
合計 富惑・高岡 0−24 魚津

ということで、完敗でした。外から見ていてもそもそも運動量が魚津と富惑では全然違うのでそりゃ取られるわ、という試合内容でした。こちらも接点でFWがボールに行けてないのでボールが出ない、ターンオーバー、走られるという繰り返しでした。
いくつかチャンスもありましたが、ミスもあってトライは取れずノーサイド。
秋の再戦に向けて一踏ん張りです。

ここでひとまず集合写真をパチリ。
2015県体


さて、最後は白紺チームで高岡さんと魚津さんの試合でしたが、魚津さん相手に前半高岡、後半富惑で対戦ということに変更させていただき、我々も魚津さんと白紺チームで試合をさせていただきました。
がっ!結果的には心をボッキボキに折られる試合となり(私だけかもしれませんが....)、今もそのトラウマに苛まれています。
前半 高岡 0ー10 魚津
後半 富惑 5ー31 魚津

高岡さんは魚津相手にやはり接点で負けておらず、長い時間スコアレスの状態でしたが、富惑戦と同様に試合後半で2トライ献上。外から見ていても締まったいい試合でした。
で、富惑..........
最初のキックオフからいきなり繋がれてトライ。あー、誰もタックル行かず、繋がれまくり。嫌な感じ。
そんなのが20分続くというほぼ拷問の試合で、魚津さんのやりたい放題トライ取り放題。
いくつか富惑のチャンスも軽いプレーで自滅してしまいました。
先日の惑惑さんとの試合で感じた充実感とは全く反対で、心に深い傷を負いましたが、めげずに秋の再戦に向けて気持ちをいれていきましょう!
気持ち、気合いです、負けてたのは技術とか云々でなく。

ということで久しぶりに試合の反省を真面目に書いてみました。
さて、今度の土日は恒例の菅平で全国不惑交流会です。
ご事情で参加できないメンバーが多いのは理解しておりますので、また来年以降一緒に行けるように下山しましたら楽しいレポートをまた上げたいとおもいます!
個人的には心の傷を癒してきます。

菅平の次は7月12日の日曜日、常願寺川公園グラウンドで富山県ラグビーフェスタ(タグ大会)になります。
皆様ふるってご参加ください。

5月31日 福惑定期戦

続けて5月31日の福惑さんを迎えての定期戦レポートです。

昨年はグラウンド手配が思うようにいかず、ポールなしのカッチカチ河川敷グラウンドで定期戦でしたが、なんとか今年は(難儀しましたが)ポールの立ってるグラウンドで試合できました。
雑草が元気に生えまくっている砺波グラウンドのサブでの開催となり、今年も福惑さんにはベストのグラウンドでお迎えできず申し訳ありませんでした。

試合の方は初のホーム定期戦ということで富惑白紺チームは参加者は十分でゲームも快勝。
赤黄パンチームはお互いに面子が十分揃いませんので適宜紺パン白パンメンバーで埋めての交流戦となりました。
当日は将来の(随分先ですが)富惑戦士、福惑戦士候補が惑試合デビュー(笑)
富惑のダイナモS藤さんのご子息中学生と、トイメンの福惑も中学生がスクラムハーフに入ってなかなか頑張りました。

また、福惑さんのヘルプに今年も高岡DIVE=IIさんに入っていただき、楽しく一緒にプレーさせていただきました。
当日ちゃんとお礼ができませんでしたが参加のみなさん、本当にありがとうございました。

福惑定期戦2015

アフターマッチファンクションはそのまま屋外で開催しました。
当初は雨の予報で主務としてはどうしようかと悶々とした週を送っていましたが、奇跡的に数日前に突然天気予報が変わり当日は素晴らしい天気に。
日頃の行いがいいとお天道さまは見ているものです.......

福惑ファンクション2015

富惑の試合も現在のメンバーで大分こなしてきたので、みんなのプレーが繋がるようになってきました。
この調子で盛り上げていきましょう!!



5月17日 惑惑/金惑定期戦(ゆうりんピック)

いや〜、すっかり更新をサボっておりました。
サボっている間に2度の定期戦が行われましたのでまずは5月17日の大阪から惑惑さんをお迎えしての金惑さんとの三つ巴での定期戦について報告します。

会場は今年も金惑さんのホームグラウンド石川県根上ラグビー場で、素晴らしいお天気になりました。
例年同様に本定期戦は石川県のゆうりんピックラグビー競技も兼ねての開催となりました。

ゆうりんピック

開会式

赤黄チーム、白紺チームともに金惑さんと15分ずつまずは一試合
それから惑惑さんとそれぞれ15分ずつという形式でゲームとなりました。
赤黄チームの細かいスコアについては相変わらずの人手不足の富惑クラブ、記録が手元になく時間も経っているのですっかり忘れました。

赤黄試合

白紺は金惑さんには快勝、惑惑さんとはガチの試合になり2トライを先制されるも追いついて同点のままラストプレーに。
「勝ちに行こう」ということで自陣から攻めるも逆にターンオーバーされてトライ献上してノーサイド。
悔しいですが、勝負に行っての結果で次回以降に勝利は持ち越しです。

白紺試合

白紺試合2

近県での定期戦ということでメンバーもよく集まりました!
ということで惑惑さん、金惑さんのおかげで楽しくラグビーできました。

富惑





2015年初戦! 4月26日 びわ湖惑惑 定期交流戦

続けざまの富惑ブログ更新です!

昨日4月26日は富惑恒例となりました春一番のびわ湖惑惑さんとの定期交流戦のため野洲歴史公園運動場、ビックレイクへ遠征してきました。
本遠征には県内で交流させていただいている高岡DIVE=IIさんから2名スポット参戦いただいてなんとか人数を揃えることができました。

さて、お天気はピーカンの晴れで絶好のラグビー日和。

2015びわ湖1

ゲームの方は白紺20分ハーフ1試合後に、赤黄15分ハーフ1試合行いました。
1:須藤 2:赤羽 3:村田 4:坂口(DIVE=II) 5:森田(芳) 6:成伯 7:斉藤 8:早川
9:山際 10:横山 11:上野(DIVE=II) 12:栗原 13:河村 14:下田(下村) 15:山本

白紺ゲーム
  富惑 ー びわ湖
前 5T5G    0
後 1T1G   1T1G
計  42  ー  7
(T: 前 早川ー斉藤ー赤羽ー上野ー赤羽、後 斉藤 G:横山)

白紺のゲームは風上の前半は風の勢いと共にトライラッシュとなりましたが、後半は息切れしてじれる展開に。
シーズン初戦とあって小さいミスもありましたが総じて良い流れだったと思います。来月の試合に向けて修正して良いゲームができるようにしましょう。
個人的には2年連続のビックレイクでのオープニングトライとなりましたが、ミスや気の抜けたプレーもあり、反省多しでした。

赤黄ゲーム(富惑人数不足のため一部白紺メンバーで補充)
FW 横田、堀、八ツ橋(昭)、熊谷、近藤
BK 下田、下村、菊井、長田

  富惑 ー びわ湖
前 2T1G    0
後  0    1T1G
計  12 ー 7 

赤黄の試合はこちらが白紺パンも多少入ってということもあってなんとか僅差で勝利と成りました。
一緒に入らせてもらって感じたのはポイントが全くできないからオフサイドラインができない、でグダグダになって相手ボールになってターンオーバーの繰り返し。
コンタクトポイントに人が全く入って来ないのは富惑色パンの今後の大事な修正点だと思いました。

試合後はいつもの水道会館ではなく、びわ湖さんが合宿で利用されているという琵琶湖湖畔にあるあやめ荘さんへ移動

びわ湖2

いつもながらですが、暑苦しいラガーマンが集まって暑苦しいアフターマッチファンクション開催。

びわ湖3

しかも料理は「鍋」。AFで鍋は初体験。
汗だくになりながらいただきましたがとっても出汁がうまい鍋でした。腹一杯。
お好きな方は恒例の鮒鮨もいただき、こちらからは八ツ橋さん謹製のホタルイカでお返し。

お互いにエール交換をして、来年は富山にお迎えすることを約束して解散と相成りました。
帰路はこちらも恒例のバス車中でグダグダの宴会に。
お○っこ我慢大会ではブッチギリのビリ決定は2トライの活躍の赤○さんに決定。
ディフェンディングチャンピオンのS田コーチはめでたくビリを脱出しました。

今回いらっしゃれなかった皆さまも、ぜひ次回以降に一緒に遠征行きましょう!!
惑ラグビーの醍醐味です、楽しいですよ〜

 | ホーム |  »

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

QR

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
4206位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラグビー
49位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。